ブカレストの観光スポット 国民の館を紹介

 

ルーマニアの議事堂宮殿は共産主義時代に建てられ、ルーマニアで一番大きい建物です。ルーマニア人は「国民の館」と呼んでいます。

スポンサーリンク

1970代の大地震の後、大統領であったニコラエ・チャウシェスクは町を建て替えるプロジェクトを立ち上げました。そのプロジェクトの一つが、国民の館を建てることでした。

 

国民の館はその大きさと重さで有名になりました。大きさはペンタゴンの次に大きい建物といわれています。重さは世界で一番重いといわれています。

 

国民の館はブカレストの都心に位置しています。一番近い地下鉄の駅はIzvor駅です。Piata Uniriiという場所からも見えて、歩いて約10分ぐらいです。

 

毎日午前10時から午後4時まで観光できます。セキュリティーチェックがあるので、パスポートかIDカードを持っていってください。

 

入場料:15レイ (2016年5月17日)

注 中で写真を撮るには料金が別にかかりますので、ご注意ください。

スポンサーリンク
シェアするShare on FacebookTweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on Google+Share on TumblrPin on PinterestShare on RedditShare on VK