ブカレストの有名ルーマニアレストラン、Caru’ cu Bereに行ってみた ルーマニア人特派員のスペシャルレポート

 

有名ルーマニアレストラン、Caru’ cu Bereに行ってみた ルーマニア人特派員のスペシャルレポート

スポンサーリンク

 

 

ブカレストには、カル・ク・ベレ(Caru’ cu Bere)という有名なルーマニアレストランがあります。今回は、そのレストランを訪ね、スペシャルレポートをしたいと思います。

カル・ク・ベレ(Caru’ cu Bere)レストランはブカレストの古い町にあるレストランです。19世紀の終わりごろに開店されて、現在でも続いています。ルーマニア人でも観光者でも有名な所です。

カル・ク・ベレレストランは古い町のきれいな道に位置しています。その周辺を歩くと、このレストランはすぐに見つかります。人はいつも多いテラスがあり、入り口の近くに大きい字で「Caru’ cu Bere」と書いてあります。

建物は広い二階建てで、中では20世紀の始めごろの建築です。雰囲気も快適ですし、サービスもいいです。家具は木で作られて、壁では油絵が見えます。メニューは古い新聞のような形がします。

 

ccb3

 

カル・ク・ベレレストランではルーマニアの伝統的な料理が食べられます。例えば、サルマーレ (sarmale) かチョルバ (ciorbă)、パパナシ (papanași)などが味わうことができます。サルマーレとはキャベツロールのような、お米やお肉で作ったロールです。チョルバはスープのようなものです。パパナシは甘い物で、デザートとして食べられます。

メニューでいくつかの地域の代表的な料理もあります。お酒が飲める方はルーマニア製のワインやビールを試すことができます。

毎晩、夕方の7時すぎにイベントが行います。夕食の時間にそこにいたら、食事しながら伝統的な踊りや社交ダンスを見たり、生音楽を聞いたりする機会があります。カル・ク・ベレが好きな方はレストランの特別なお土産を買うことができます。

 

ccb2

 

私が行ったとき、食べ物としてクリームスープとバーベキューを、飲み物としてフレシュなオレンジジュースを注文しました。クリームスープは家庭料理ほど美味しかったです。バーベキューも良い味がして、とても好きでした。デザートも美味しそうでしたが、料理の量は大きくて、もう食べられませんでした。

 

mancare-ccb

 

カル・ク・ベレレストランでは人がいつも多いですので、行く場合は前もって予約することをおすすめします。

ルーマニア料理を楽しんでみてください。

 

Caru’ cu Bereの情報はこちら。

 

romaniajapan.com/news ルーマニア人特派員 アレキサがお届けしました。

スポンサーリンク
シェアするShare on FacebookTweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on Google+Share on TumblrPin on PinterestShare on RedditShare on VK