ルーマニアの伝統料理を知ろう

ルーマニアの伝統料理の紹介

 

ここではルーマニアの伝統的な料理と飲み物を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ルーマニアの伝統料理、サルマレ (sarmale)とは

サルマレ (sarmale) はルーマニアのキャベツロールです。ルーマニアの伝統的料理として一番有名です。普通はお米やお肉や玉ねぎなどで調理されますが、地域や季節によって作り方が違います。サルマレはママリガ(次に書きます)かパンと一緒に食べられることが多いですが、サルマレの上にサワークリームを付けて食べる人もいます。ルーマニア人はクリスマス、お正月、イースターなどのような特別な日にサルマレを食べます。

 

2-logo

 

ルーマニアの伝統料理、ママリガ (mamaliga)とは

ママリガ (mamaliga) はとうもろこしの粉と牛乳を混ぜて作られます。ママリガは副菜として、パンのかわりに食べられることもあります。おいしいママリガを作るのは難しく、慣れていないと大変硬くなったり柔らかくなったりしてしまいます。

 

mamaliga

 

ルーマニアの伝統料理、ミティティ (mititei)とは

ミティティ (mititei) は牛肉や豚肉などを混ぜて作ったソーセージのようなものです。ルーマニア人は外でミティティを食べることが多いので、天気が良い休日にはミティティを食べているルーマニア人がたくさんいます。ミティティはバーベキューをするときによく作られます。

 

mici

 

ルーマニアの伝統料理、チョルバ (ciorba)とは

チョルバ (ciorba) はスープのような料理で、普通は昼食の前菜で最初に食べられます。チョルバの種類は多いですが、有名なのはチョルバ・デ・ブルタ (ciorbă de burtă)という種類のチョルバがあります。牛の胃袋やサワークリームを煮込んで作られます。

 

4-logo

 

ルーマニアの伝統料理、サラタ・デ・ヴィネテ (salată de vinete)とは

サラタ・デ・ヴィネテ (salată de vinete)は、焼き茄子、玉ねぎなどとマヨネーズを混ぜて作られています。サラタ・デ・ヴィネテは夏の料理で、前菜でパンと一緒に食べられます。

 

ルーマニアの伝統料理、パパナシ (papanași)とは

パパナシ (papanași) はルーマニアのデザートです。チーズをベースに作られています。時々サワークリームやジャムと一緒に食べられます。

 

ルーマニアの伝統料理、コゾナック (cozonac)とは

コゾナック (cozonac) はパンに似ている甘いデザートです。ルーマニア人はサルマレと同じようにクリスマスなどの特別な日に食べることが多いです。コゾナックの種類も多く、チョコレートコゾナックが好きな人が多いです。

 

ルーマニアの伝統料理を楽しんでください。

 

ルーマニア料理でおススメのお店はこちらをご覧ください。

スポンサーリンク
シェアするShare on FacebookTweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on Google+Share on TumblrPin on PinterestShare on RedditShare on VK